あなたにおすすめのパン作り用小麦粉(強力粉・中力粉)まとめ

どうも、パン職人Kenです。

今回はパン作りをする上で一番メインとなる材料である「小麦粉」の中でおすすめを紹介していきます。

新人職人のともこさん
先生!聞いて下さいよぉ~
Ken
どうしました、ともこさん。
新人職人のともこさん
この前家でパン作りをしようと思って、小麦粉を買おうと思ったんです。ネットで買うのが便利だから色々調べてみたんですけど、小麦粉の種類ってものすごく多くないですか!?
Ken
お、気付きましたね。一言で小麦粉と言っても強力粉、中力粉、薄力粉がありますし、その中でも各製粉会社が様々な商品を作っているのでかなり多くの種類の小麦粉が販売されているんですよ。
新人職人のともこさん
値段も差があるし、どれを使ったらいいのか分からなくって買うのやめちゃいました…
Ken
確かに色々とあり過ぎて分かりづらいですよね。今回は私がおすすめする小麦粉をいくつか紹介していきます。今回紹介する中から選べばまず間違いないので参考にしてみて下さいね。

 

Kenがおすすめするパン作り用小麦粉【強力粉編】

まずはパン作りで一番使う機会の多い小麦粉である「強力粉」の紹介をしていきます。

食パンやコッペパン、菓子パンなどのふわふわで柔らかいパンを作る場合は必ず強力粉を使うことになります。小麦粉の質はふわふわ具合や柔らかさにも関わってくるのでできるだけ質の良い強力粉を使ってパン作りをした方が美味しいパンを作ることができますよ。

 

1.パン作り用小麦粉の王道「日清製粉 カメリヤ」

パン作り用の小麦粉(強力粉)の中で最も有名で王道的な商品、それが日清製粉のカメリヤです。

カメリヤ一つあれば食パンやコッペパン、ロールパン、菓子パンや総菜パンなどふわふわで柔らかい系のパンを一通り作ることができます。

パン作り用の小麦粉(強力粉)でどれを使ったらいいか迷ったら、とりあえずカメリヤを使っておけば間違いありません。

 

2. カメリヤと双璧をなすもう一つの定番「日本製粉 イーグル」

日清製粉のカメリヤと並び、もう一つの定番となるパン作り用の小麦粉(強力粉)が日本製粉のイーグルです。

プロのパン職人向け講習会に行くと大概強力粉はカメリヤかイーグルを使っています。実際カメリヤとイーグルそれぞれで作ったパンを食べ比べて違いを見分けれられるほど大きな違いはありませんから、カメリヤかイーグルかは好みで選べばよいでしょう。

 

3.こだわりのあるあなたには「日清製粉 スーパーカメリヤ」

もし少しでも質の良い小麦粉を使って美味しいパンを作りたいというこだわりをお持ちであれば、カメリヤやイーグルではなくてスーパーカメリヤをおすすめします。

スーパーカメリヤを使うとよりふわふわで口溶けの良いパンを作ることが出来ます。

 

4.国産の小麦粉にこだわるあなたには「ゆめちから」

かつて良質な強力粉はほぼすべてが外国産でした。それは国内で栽培されている小麦粉のほとんどが強力粉の基準に満たないタンパク質含量の低い品種だったからです。

ですが最近は品種改良が進み、国産小麦であっても強力粉の基準を満たすだけのタンパク質を含んだ品種が栽培されるようになっています。つまり国産小麦のみで作ったふわふわの食パンやロールパンを作ることができるということです。

国産小麦の強力粉で一番メジャーなのが「ゆめちから」という品種の小麦から製粉した小麦粉です。

カメリヤやイーグルなどの強力粉と比べると少し生地の出来具合が違いますが、そこまで意識しなくても同じようにふわふわのパンを作ることができます。国産小麦にこだわりがあるのであれば、このゆめちからがおすすめです。

 

Kenがおすすめするパン作り用小麦粉【中力粉編】

次に「中力粉」の紹介をしていきます。

中力粉は主にフランスパンなどによく使われる小麦粉です。強力粉ほどタンパク質含量が多くないためグルテンも多くは出来ません。つまりふわふわで柔らかい系のパンを作るには適さない小麦粉ですが、フランスパンの様にボリュームは大きく出さず、「外はカリカリ中はしっとり系」のパンを作るには非常に適した粉です。

こういったパンは砂糖や油脂などは入れず、熟成の旨みと小麦粉の香りを楽しむことができるので個人的には大好きです。そういったシンプルな配合だからこそ、使う小麦粉はこだわって選びたいですね。

 

5.中力粉版カメリヤともいえる王道「日清製粉 リスドォル」

フランスパンを作るのにKenならどの小麦粉(中力粉)を使うかと聞かれたら、まず思いつくのがこれ。日清製粉のリスドォルです。

フランスパン用小麦粉のスタンダードともいうべきこのリスドォルですが、この小麦粉を使って伝統的な製法で作ったバゲットを食べる機会があったのですがこれがとても美味しかったんですよね。

フランスパン系のパンを作るのであれば一度は使ってみて欲しい小麦粉です。

 

6.もう一つのスタンダード「日本製粉 Fナポレオン」

リスドォルと並ぶもう一つのフランスパン用小麦粉(中力粉)のスタンダードが日本製粉のFナポレオンです。

クセのない小麦粉なのでプレーンなフランスパンにして小麦粉の味わいを楽しんでもいいですし、ドライフルーツやナッツ類を混ぜたパンにしても良いと思います。

強力粉では日清製粉のカメリヤと日本製粉のイーグルが双璧といったイメージですが、それの中力粉版が日清製粉のリスドォルと日本製粉のFナポレオンです。

どちらも一度使ってみて、風味や作業性を感じ取ってみて後は好みで選べばいいかなと思います。

 

7.北海道産小麦粉100%の「江別製粉 タイプER」

国産の小麦粉でフランスパンを作りたい!そんな場合は江別製粉のタイプERという小麦粉がおすすめです。

タイプERの「ER」はヨーロッパを意味していて、フランス産小麦粉を国産小麦で再現したものがこのタイプERです。国産小麦粉にこだわりがあるのであればタイプERを使ってみてはいかがでしょうか?

 

8.こだわりのフランス産小麦を使った小麦粉「日本製粉 メルベイユ」

先ほどのタイプERはフランス産小麦粉をイメージして作った国産小麦粉でしたが、この日本製粉メルベイユフランス産小麦を100%使用した本場フランスの小麦粉に近い特徴を持った小麦粉です。

本場フランスのフランスパンを味わってみたいこだわりのあなたにはこのメルベイユがおすすめですね!

 

まとめ

Ken
今回はおすすめのパン作り用小麦粉(強力粉・中力粉)ということで、強力粉4種、中力粉4種の計8種小麦粉を紹介してきました。
新人職人のともこさん
本当に色んな種類がありますね!スタンダードなものから本場フランス産小麦100%のものまでいろんな特徴があるんですね~。
Ken
今回紹介した小麦粉であればどれを選んでも間違いありませんがもし迷ってしまう、もしくはパン作り初心者の方は強力粉ならカメリヤ中力粉ならリスドォルをまずは使ってみてはいかがでしょうか?どちらも非常にスタンダードな小麦粉なのでまずはこれから始めてみるのが良いと思いますよ。
新人職人のともこさん
最初はスタンダードなものを使った方が他の特徴の強い小麦粉を使った時に違いが分かるかもしれないですね。
Ken
その通り!たくさんパン作りをする中で色んな小麦粉を使ってみて、ぜひあなたのお気に入りの小麦粉を見つけて下さいね。

パンと一緒に美味しいコーヒーはいかがですか?

パンのお供といえばコーヒーという方も多いと思います。

私もコーヒーは大好きで毎日飲んでいるんですが、毎日飲んでいるとコーヒーを切らしてしまったり、淹れるのが面倒に感じてしまうことはありませんか?

そんな時にはお手軽に美味しいコーヒーが飲めるコーヒーマシンと、定期的にコーヒーを届けてくれるサービスが便利です。

お手頃価格が嬉しいコーヒーカードリッジ方式のコーヒーと、簡単に本格的な味が楽しめるカプセル方式のコーヒーがあるので、ぜひこちらからチェックしてみて下さいね!

ネスカフェ バリスタ【コーヒーカードリッジ方式】


ネスカフェ バリスタ【ネスレ日本公式】

ネスカフェ ドルチェグスト【カプセル方式】


コーヒーマシンが無料でレンタル!/ネスカフェ ドルチェ グスト

キューリグ【カプセル方式】


コーヒー通販 キューリグオンラインストア

こちらの3種類のサービスを比較してみたい方はこちらからどうぞ。

YouTubeでパン作り動画を公開中!